ホーム > カヌー・シーカヤックの楽しみ方を知ろう!

カヌー・シーカヤックの楽しみ方を知ろう!

カヌー・シーカヤックで遊んでリゾートを満喫!

カヌー・シーカヤックの楽しみ方を知ろう!

シーカヤックでは、広く綺麗な海を独り占めにした気分になる!
なにも妨げる物のない海では開放感に満ち溢れ、透明で綺麗な海が一望でき、自然との一体感を感じることが出来ます。

また、川でのカヤックは何といっても緑のトンネル!
森の中、カヤックを漕ぐと緑、水、空気を目で鼻で耳で感じ、癒される瞬間が最高のひと時になります。
季節により、紅葉や新緑など様々な顔を見せてくれるのもカヤックの醍醐味です。

シーカヤックでキャンプやツーリングをしよう!

日本は海に囲まれた島国です。47都道府県の内、39都道府県あまりが海に面しており海は近い存在となっています。
比較的、海にアクセスしやすいのでシーカヤックはキャンプやツーリングなど地域的にも条件的にも、非常に適したアウトドアだと言えます。

カヌー・シーカヤックの楽しみ方を知ろう!

シーカヤックはレース競技用など特殊な用途に使う艇ではない限り、多くの荷物を積載する事ができます。
多くの荷物を積む事ができると言う事は、沿岸線をツーリングしながら数日間キャンプする事も可能です
登山などの山歩きだと、どうしても自分で荷物を背負わなければなく、所持できる荷物の量や重さに限界がありますが、カヤックの場合は、積んで漕ぐので限界量は比較になりません。
その面から考えても、比較的楽にはじめる事ができ、主に沿岸線に沿ってツーリングする為、非常時の場合はすぐに陸地へ上がることも出来るので、山とは違い遭難の可能性も低くなるでしょう。

この様なメリットの反面、大きな危険も伴います。
海は天候の変化で危険性が上がるなどがあり、非難しようとしても陸に上がれなく待避でない場合や、怪我や病気の場合の非常時に近くに民家が無く、道路も無いなど危険性が増します。
長距離にわたるツーリングや、1泊以上のキャンプでは綿密に計画を立て準備し、天候なども考慮し、出来るだけリスクを無くし楽しみましょう。

また、カヤックを初めて日が浅い内に、単独での長距離ツーリングやキャンプは危険性が増します。パドリングなどのスキルや経験を積むうちは経験者と一緒に行動するようにしましょう。

また、ツーリングやキャンプでは、海面に浮かぶゴミや浜に打ち上げられたゴミが目に付きます。酷いゴミの量などを見ると自然を感じ楽しく過ごすアウトドアも台無しです。
自然を楽しむ為にも、出来るだけゴミを出さず、出たゴミは持ち帰りに次に来る人が気持ちよく過ごせるよう自然を大切にしながら楽しいんでいきましょう。
また、シーカヤックのフィールドである沿岸は、地元漁師の漁場である場合も多いです。季節により、獲ってはいけない魚などがあり、密漁になる場合もあります。
その場合、シーカヤックが出来ないエリアになったりする場合もあるので、シーカヤッカーのフィールドを守る為にも密漁などしないようにしましょう。

以上を踏まえ、波や空、風を大自然を感じ取れるカヤックで楽しんでください。

ショップのツアーやスクールに参加しよう!

カヌー・シーカヤックの楽しみ方を知ろう!

初めてカヤックをする場合、「カヤックってなんだろう?」、「はじめるにはどうすればいのだろう?」と、分からない事は沢山あります。
カヤックをしたいという方でも、本格的に始めたい方、1度は体験してみたい方など、様々です。
そこでオススメするのが、SHOPさんなどで開催している体験カヤックやカヤックスクールです。
インストラクターが付き添っているので安全に楽しむ事ができます。

 
カヌー・シーカヤック